瀬戸内国際芸術祭作品鑑賞パスポートはお得かどうかを検証します。

【目次:瀬戸芸2019と釣りを目的に小豆島旅行してまいりました。


瀬戸内の島々を舞台に3年に1度開催される瀬戸内国際芸術祭。
12の島と2つの港にアート作品が展示されています。

作品は無料で鑑賞できるものと有料になるものとがあり、瀬戸芸2019作品鑑賞パスポートを用意すれば有料の作品も無料になったりします。
しかし、パスポートがあっても全ての鑑賞有料作品が無料になるわけではなく、別途鑑賞料が必要となる場合もあります。

パスポートを購入した方がお得かどうかは鑑賞する作品の数にもよりますので人それぞれです。
無料で鑑賞できる作品だけを見てまわるのならパスポートは必要ありませんし、ガッツリ見てまわるのならあった方がいいということになるのでしょう。
そこらを自分の体験をもとに検証していこうと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まず瀬戸芸作品鑑賞パスポートは2種類あります。

  • 3シーズンパスポート
  • 1シーズンパスポート

3シーズンパスポートは春・夏・秋のすべての会期で利用できるパスポートで一般価格4,800円です。
前売券3,800円もありましたが、現在は購入できません。

1シーズンパスポートは春用・夏用・秋用があり会期のうち1シーズンのみ利用できるパスポートです。
一般価格4,000円です。
こちらは前売券の販売はありませんでした。

検証結果

わたしは3シーズンパスポートを前売価格3,800円で購入しています。
春と秋に瀬戸芸を楽しむ予定ですので、記事の最後に「おわり」と書くまでは検証継続中と思ってください。

場所 作品名 通常料金 パスポート価格 お得額
小豆島 [01]太陽の贈り物 無料 無料 0円
小豆島 [33]愛のボラード 無料 無料 0円
小豆島 [32]漁師の夢 790円 500円 290円
小豆島 [34]福武ハウス 500円 無料 500円
小豆島 [35]茸田パヴィリオン 無料 無料 0円
小豆島 [36]国境を越えて・波 300円 無料 300円
小豆島 [37]小豆島の木 300円 無料 300円
小豆島 [08]小豆島の恋 300円 無料 300円
小豆島 [09]花寿波島の秘密 無料 無料 0円
小豆島 [11]自然の目「大地から」 無料 無料 0円
小豆島 [13]海辺のクォーツ 無料 無料 0円
小豆島 [12]Utopia dungeon 無料 無料 0円
小豆島 [14]明日の海 無料 無料 0円
小豆島 [15]過去と現在の山にのぼり、銀未来の海をながめる 無料 無料 0円
小豆島 [16]潮耳荘 無料 無料 0円
小豆島 [18]”Stand Up!”Series/駆け出した犬、浮遊する象 無料 無料 0円
小豆島 [17]エレメント 無料 無料 0円
小豆島 [19]山声洞 無料 無料 0円
合計 1,690円
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする