ダイワ(Daiwa)の「クレスト2004」というリールを衝動買い。

ロッド(竿)購入にむけて勉強中の身であり、リールについては知識ゼロのぼくです。まずはロッドからと思っているので勉強もまったくしておりません。

時間があったら釣具店でウィンドウショッピングをしている昨今ですが、今日も同じように釣具を物色をしていたらリールがセール中ではないですか!?
「これはいま買っておかないとチャンスを逃すぞ」と自分で選べるわけもないのですぐに店員さんを捕まえて、用途(ライトゲーム)などを伝えながら商品を紹介していただきます。

購入したのはダイワ(Daiwa)の「クレスト2004」

2016-09-25-20-33-28
もう一段階高い商品をオススメしてもらったのですが、これから他にもリールや竿を買う予定があるので、同じダイワ製でひと回り安い「クレスト2004」を購入しました。

2016-09-25-20-32-36
この「クレスト2004」の隣に「クレスト2004H」とHが付いているモデルがありましたのでどう違うのか説明してもらったところ、糸を巻く溝が浅いか深いかの違いということでした。
用途(ライトゲーム)を考えると「そこまで遠投するわけではないのでラインをたくさん巻く必要がない」「深溝にラインを巻いても使えるが、キャストした時に引っかかりが出て飛距離に影響がでる」などという理由から浅溝タイプの「2004」に決まりました。
説明を聞くとなるほどなぁ…と感心することが多い釣りの世界です。
だから狙う魚種、釣り方でロッドやリール、ラインが変わってくるんですね。

同時にDaiwa(ダイワ) の月下美人フロロラインも購入

2016-09-25-20-31-16
高いリールには糸が巻かれていないんですね。
知りませんでした。
過去に購入したリールにはナイロンのライン(糸)が巻かれていたので、巻かれているものと思っていましたが、実はラインも選んでリールに巻いてもらわないといけないんですね。

「用途的に考えるとナイロンでもいけますよ」と価格的に一番安いナイロンラインをおすすめしてもらいましたが、ナイロンラインが巻かれたリールはもっているので(安物だがw)「違うのにしてくれ」とお願いしてフロロカーボンというラインにしてもらいました。
lb(ポンド)とか意味が分からないので完全にお任せです。
※(環境にもよるが)1lbで450gの魚が引き上げられる。狙う魚のサイズでlb(ポンド)を考えるという感じの説明を受けました。初心者は少し重めを巻いておくといいみたい。

選んでもらったのは、Daiwa(ダイワ) 月下美人ラインTYPE-Fの2.5lbです。
たくさん釣れるといいな。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)