初めての鮭釣りは小樽フェリーターミナル近くの釣り場

【目次】gotoトラベルを使って北海道に鮭釣りに行った話

北海道に降り立ったわたしはまず札幌市内の釣具店「アメリカ屋漁具」に向かいました。
鮭(アキアジ)釣りに必要な釣具を揃えるためです。

そこで仕掛けを揃えるとともに釣り場情報を収集します。
鮭釣りのメインは明日なのですが、これから時間はないけど練習がてらに鮭釣りに行きたいことを伝えると小樽の釣り場を教えて頂きました。

小樽フェリーターミナル近くで「かつない臨海公園」前に位置する釣り場を教えていただきました。

釣具店ですでに15時ということもあり移動時間を考えると釣りができる時間は1時間ですが教えてもらった釣り場に高速道路を使って向かいます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

小樽の鮭(アキアジ)釣り場

釣具店で教えていただいた釣り場に着くや否や鮭をかけていらっしゃる方を発見。
タモを準備されていなくて鮭を足元までよせているにも関わらず困っていらっしゃいます。
手助けしたいと思って急いでタモを組み立てますが、時すでに遅しでラインブレイクでバラされてしまいました。

でも、到着したばかりのわたしたちのテンションをあげてくれる出来事でした。
「鮭は居るぞ」と…

仕掛けを準備していると雨が降り始めます。
でも今日においては雨など関係ありません。
日が暮れるまでは竿を振り続けます。

仕掛けはウキルアーにして針に赤く染められたイカをかけて狙います。
何度かアタリがあったもののタブーとされている合わせを入れてしまって針がかりしません。
事前に鮭(アキアジ)は向こう合わせと学んでいたにも関わらず、やはりアタリがあると合わせてしまいました。

開始10分で雨は本降りになりましたが、日暮れまでの1時間投げ続けました。
結果は出ませんでしたがいい練習になりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする