福山市内海町でサビキ釣り。アジが釣れたよ。(8)

今週も飽きずに海釣りに行ってきました。
先日、福山市鞆町でお会いしたアングラーさんが「キスは遠く沖の方へ帰って行ったみたいだね。もうシーズン終了だね。」と教えてくれた。
ほんと、チョイ投げでのキスも釣れなくなってきた。
少し前までは釣れなくても生命感は感じれていたのだけど…

ということで。
今回は狙う獲物と釣り方を変えて釣りにチャレンジです。

防波堤でサビキ釣りをしてアジを狙います。

足元に大量の魚がウロウロしています。
黒い魚影はメジナ。
白くて、時に光っているのがアジだそうです。
2016-09-03-9-43-13

正直、この距離なら網でもすくえそうなんですけど。

仕掛けを作っていきます。
道糸にまずはサビキ仕掛けをつなげます。
その下にカゴを取り付けます。
仕掛け作り終了です。

では、釣っていきます。
カゴにアミエビを投入して海に落とす。
アミエビは、「手が汚れない」「汚れたバケツを車に乗せなくていい」などいいとこづくしの にぎっていれるだけがオススメです。
ボトムまでカゴを落とし、竿をしゃくったりしながらアジが食うのを待つ。
アタリが強いのでアジが針にかかったらすぐにわかります。

2016-09-03-10-42-00

ポイントかな!?思ったのはある程度アジが寄ってくるまではアミエビをひたすら投入
寄ってきたら、一投ごとにアジがかかります。
あとアジがいるレンジを把握する
カゴをボトムまで落として、3回巻いたぐらいが良く釣れるとかそんなやつです。

アジを釣ったのは初めてなのでたぶんです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)