内海町田島・横島でキス釣りをやってみた。(1)

思い立って釣り具を購入したわけですが、手にした武器はすぐに使ってみないと気が済まない性格なので、プロに教えてもらった釣り場に早速向かいます。

福山市内から南下すると1時間程度で瀬戸内海にでることができます。
その先に橋を渡っていく田島・横島があります。
正確には大きな橋を渡ったところが田島。
田島を少し走り、小さな橋を渡ったところが横島です。

今回紹介していただいた釣り場は、横島を渡る手前にある防波堤です。
キスは砂地に生息するみたいで、防波堤から南側が砂浜なのでそちらに向かって仕掛けを投げればいいそうです。

現地に到着後は、まだタグが付いている道具たちから、タグを外すところから始めます。
ハサミは釣具店は上等なものばかりだったので100均で購入していきました。

竿のガイドにラインを通します。
先端のガイドまでラインを通したら天秤おもりをつなげます。
今回購入した天秤おもりは、おもりから伸びている2本の針金のうち長い方を90度に曲げてやり、短い方にラインを結ぶ。
長い針金(90度に曲げた方)の先に仕掛けをつなげます。
2016-07-23 18 15 45

安全ピン仕様になっている仕掛けをつけます。
仕掛けについている2本の針に砂虫をつけます。
以上で準備完了です。
あとは、海に向かって仕掛けを投げ込みます。

たぶん18時まわっていました。
これから日が暮れるまでやってみます。

釣果

最初に連れたのはキス。
狙っていた獲物です。
2016-07-23 18 01 52

続いて、キスがダブルで。
2016-07-23 19 01 46

あと、ヒトデなんかも釣れました。
2016-07-23 18 42 08

ヒトデは引っかかったのかと思っていましたが、裏側中心部に口みたいなのがあり、仕掛けの2本ともを加えていました。
ヒトデさんは食いしん坊なんですね。

あと星形に伸びている5本の手?の裏側はイソギンチャクみたいに、いやカンノムシみたいにウニョウニョしていてグロテスクでした。
これは夏休みの自由研究にしようと思いましたw
2016-07-23 18 42 59

19時過ぎたくらいから辺りが暗くなってきたので、物足りなさはありましたが納竿としました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)