岡山県浅口市の寄島漁港に牡蠣を買いに行ってみた。

オカンが「今年は東京の友達に牡蠣を送るんだ!」とあたかも寄島へ連れていけと言わんばかりの口調で言うので、先週の日曜日に運転手をしてきました。
片道40~50分の長旅です。

向かったのは寄島漁港で、毎年11月~3月にかけての牡蠣の水揚げシーズンに直売をおこなっているようです。
10軒前後のお店が軒を連ねています。

店先に水揚げされたばかりの牡蠣が並んでいます。
牡蠣はカラ付大、カラ付小、むき身と分けられています。

生まれてこの方見たことなもないような大きいサイズの「特大」っていうのもありました。

またほとんどのお店の軒先で試食用に小ぶりの牡蠣を焼いていて、お店の前を通ると「食べていき~」と声をかけてくれます。
「もうひとつ食べ~」と2個も3個も食べさせてくれます。
試食したどこのお店でも営業は全くされませんでした。
気前良すぎです。

10軒前後のお店の中からどこで買うか?
消費者としては、少しでも大きくて、美味しくて、安い方がいいので思い切って聞いてみることにしました。
「お店がたくさんあってどこで買うか決めかねるんだけどポイントはありますか?」と。
すると、海の方を指さして
「あそこにイカダが見えるでしょ。ここで販売している牡蠣はすべてあそこで採っているので味は同じのハズです。」との回答が返ってきました。
続けて、
「値段も統一でやっているから、どこで買っても同じよ」と。
なんだか、優柔不断をしなくてよいので安心しました。

今年(2017年)の牡蠣の価格はこんな感じでした。

殻付き(大)10kg 7,000円/5kg 3,500円
殻付き(小)10kg 5,000円/5kg 2,500円
ムキ身(大) 1kg 3,500円/500g 1,800円
ムキ身(小) 1kg 3,000円/500g 1,500円

お店から直送もしてくれるので助かります。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)