アウトドア用マグカップはスタッキングできるサイズで揃えろ!

スノーピークのシングルチタンマグを購入しました。
220mlサイズを3個です。

いざ使うときが訪れたのでザックにシングルチタンマグ3個を詰め込みます。
ザックの中には他にも湯を沸かすためのジェットボイルやアウターや食材などを入れます。
すると想定以上にパンパンになります。

「このパンパンがどうにかならないかな…」と調べてみるとマグカップのサイズを替えて揃えて重ね合わせて収納すればいいみたいです。
スタッキングというようです。

例えばスノーピークのシングルチタンマグでいうと、220・300・450(ml)の3種類が企画されていて、450の中に300が、300の中に220が入るようになっています。
これらをスタッキングすると450の体積で3つのマグを持ち運べるということみたいです。

クッカーなどもスタッキングできるようにアイテムを揃えていくことが重要のようです。

知識を入れたらすぐに行動で、他サイズのマグカップも追加で購入しました。
わたしの無知でマグカップ代が余分にかかりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)