iphone6s用のモバイルバッテリーにAnker社の「Astro E1」を買ってみた。

モバイルバッテリーのことをモバブというらしい。
なぜモババじゃないのか?

iphoneの液晶割れを修理して以降、電池の持続力が悪くなりました。
満充電して外出して、午前中に30分ほど使用しただけですでに電池残量が30%を切っていることも…
修理時に「ハードに問題はありませんでした」ということだったのでOSのバージョンアップだったりが問題なんだと思いますが、解決策をいろいろ試してみるのも面倒くさいのでモバブで電池対応することにしました。

購入したのはアマゾンで最も売れているモバブAnker社のものにしました。
蓄電容量に応じて何種類か発売されていますが、ゲームも動画閲覧もしないので小さなサイズの「Astro E1」を購入です。
大きい容量のものにするとそれだけ個体が大きく重くなりますからね。
このAstro E1でもiphone6sを約2回満充電できるみたいなので十分でしょう。

開封していきます。
2017-01-08 17 54 03

ひょい
2017-01-08 17 54 56

内容物は、本体に充電ケーブル、本体を収納するためのポーチ、あと取説的なものです。
2017-01-08 17 59 30

充電残をメモリで教えてくれるのは嬉しいかな。
残1(/満4)になるまでは鞄に入れっぱなしにしておきましょう。
2017-01-08 18 04 55

Anker「Astro E1」の大きさは

タバコと比べるとこれくらいです。
2017-01-08 18 05 54

スタバカード(一般的なカードサイズ)と比べると。
2017-01-08 18 06 46

Anker「Astro E1」の重さは

125gです。アマゾンの説明欄には発送重量204gと書かれていました。
2017-01-08 18 14 25

単三乾電池1本が23gなので約5本分の重さといったところでしょうか。
許容範囲内。
2017-01-08 18 16 45

ちなみに単三乾電池4本を計ると93gでした。
計算が合わないですね。まぁだいたいでいいでしょう。
2017-01-08 18 15 56

これだけだとiphoneにつなげて充電することはできないので、ライトニングUSBケーブルも買う必要があります。

これで急なバッテリー切れの心配がなくなりました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)