サンワサプライの「Mac Book Air用プロテクトスーツ」を買ってみた。

昨年末に購入したASUSのモバイルパソコン「X205TA」。
このモバイルPCがコンパクトでとにかく軽い(1kg以下)ので、「これは外に持って出ないと勿体ない!」という気持ちになりケースを買うことにした。

とは言っても、この雑な性格。
このパソコンを大切に(慎重に?)使うこともないだろうから、落下時の衝撃を抑制する程度の思いで。

購入したのはサンワサプライのMac Book Air用プロテクトスーツ。

だからできるだけ安いものを買おうとした。
で、選んだのは、「サンワサプライ Mac Book Air用プロテクトスーツ 11.6型ワイド」。
最後まで迷ったのは、Amazonベーシック ラップトップスリーブ
で、サンワサプライの製品にした理由は。

  • アマゾンベーシックはファスナーでの開閉。開け閉めするのがめんどくさいかと。
  • パソコンを入れた時のフィット感。Amazonの方はケースの中で動きそう。

価格的にもAmazonベーシックの方は900円で、サンワサプライは1,250円と差もそんなにないし、購入時にちょうどアマゾンがタイムセールをしていてサンワの方が1,000円をきっていたので気持ちよく買えた。

開封とレビュー

IMG_4162
購入したのはMBA11.6インチ用。
MBAのサイズは、高さ0.3~1.7 cm× 幅30 cm× 奥行き19.2 cm
X205TAのサイズは、高さ1.75 cm× 幅28.6 cm× 奥行き19.33mm cm
このようにほぼ同じサイズなので入らないという心配もありません。

IMG_4163
ケースの素材はネオプレンというもので、保護力や耐久力に優れているらしい。

IMG_4165
ウェットスーツのような触り心地。
MBA用ということで「MacBook neoprene soft tech」と記されているが、そこから出てくるのはASUSというのもお洒落だと思う。

IMG_4166
X205TAを入れてみる。
ピッタリというか少しきつめで、伸縮性のある素材なので若干伸ばしながら入れていく。
入れてしまえば、ケースの中でパソコンが動くことはない。
鞄の中でケースからパソコンが滑り落ちることもなさそう。

IMG_4169
スッポリとおさまります。
奥まで入れれば、X205TAは入り口から顔を出すこともない。

IMG_4171
クッション性はあるけど、そんなにインケース時もそんなに太くない。

IMG_4173
そして、出先ではパソコンを取り出してケースを下敷きにしてしまえばパソコンの底面を傷つけたり、汚れ防止にもなる。
ケースを鞄に戻すのも面倒なのでこの使い方がいいでしょう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)