WealthNavi(ウェルスナビ)で口座開設しました。運用までスマホで完結できます。

資産運用のひとつとしてWealthNavi(ウェルスナビ)を利用することにしました。
みんな大好き、話題のロボアドバイザーです。
AIが自動で資産運用してくれるサービスですね。

  • ウェルスナビの最低投資金額が10万円。
  • すでに利用しているTheo(テオ)の投資額合計が10万円になった。

このタイミングで始めると2つのロボアドの投資額が同額になるので、パフォーマンスを比較しながら運用できると思い口座開設に至りました。
口座開設・入金などすべてスマホでおこなえました。
(よって画像が縦長ばかりです…)

ちなみにWealthNavi(ウェルスナビ)の手数料は預かり資産の「1%」です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

口座開設から入金→買付まで

口座開設から資産運用まで2~3日でスピーディーにおこないます。


3つの手続きで資産運用が開始されます。

  1. 運用プラン
  2. 口座開設手続き
  3. 入金

口座開設手続き

このうち「2」の口座開設手続きからおこないます。
ウェルスナビの【口座開設】から個人情報の入力や通知カード・免許証の写真をアップロードすれば1~2営業日で口座開設がおこなえます。

運用プラン

次におこなったのが「1」の運用プランの設定。

わたしの設定を紹介すると。

  • リスク許容度:3
  • 投資予定額:100,000円
  • 毎月の積立額:10,000円
  • 運用期間:20年
  • 目標金額:3,000,000円

毎月の積立が10,000円なので年に120,000円。
20年間で2,400,000円になります。
最初に最低投資金額の100,000円を入ますので、合計で2,500,000円の投資額となります。


これが76%の確率で20年後に3,000,000円以上になっているみたいです。
運用プランは後からでも変更できるのであまり考えずに設定しておきました。
できれば、もっと欲しいですね。

あとは入金

最後に「3」の入金。
最低投資額の100,000円を住信SBIネット銀行の即時入金にておこないました。
入金手数料が無料で、すぐに入金されます。

運用開始

翌日にはすぐに買い付けを開始してくれていました。
ポートフォリオはこんな感じです。
早速、運用益308円と出ています。

あとはコツコツと積立していくだけです。
良いパフォーマンスを期待しています。

「WealthNavi」で資産運用

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする