話題のロボアドバイザーTHEO(テオ)で積立投資をはじめました。

「とりあえず、円預金。」
THEOは、そんな常識を変える。

byTHEO

古き良き時代のお金の貯め方「円預金」
という時代になってきていますね。

これからは投資。
分散投資でリスクを減らし、短期での値動きに一喜一憂せずにどっしり構えて10年後に備えてお金を運用していく。
そのようなお金の貯め方・増やし方を検討する時代にシフトしている気がします。

僕は毎月の運用額を積立投資7割、預金3割くらいの比率で考えています。
2~3年といった目先で必要になるかもしれないお金は預金で、それ以外は投資にまわそうかなと。

ロボアド「THEO(テオ)」で積立投資

積立投資第2弾として、いま話題のロボアドバイザーTHEO(テオ)を選択しました。
ロボアドは自分に適したポートフォリオになるよう自動でお金を運用・投資をしてくれる画期的なサービスです。
株をやっているので分かるのですが、どうしても自分みたいな少額資本での投資だと分散投資に限界があります。
THEOの投資先は国内株式だけではないのでリスクの分散にもなるし、収益の安定化にもつながります。
逆に大きなリターンは見込めないかもしれません。

THEOでかかる費用は投資一任報酬1.0%(年率)だけ。
売買手数料や為替手数料などがかからないのもいい感じです。
あくまで長期投資の位置づけで積立投資スタートです。

運用開始日と今後の予定

2017年10月10日 10,000円投資。
以降、毎月10,000円の積立投資していきます。
銀行口座から自動でお金が振り替えられる仕組みです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)