投資信託「ひふみプラス」で積立投資を始めました。

ひふみプラスで積立投資

投資信託で積立投資をはじめました。
最初に選んだのは、藤野英人氏が率いるレオス・キャピタルワークスの投資信託「ひふみプラス」です。
レオスに口座開設して直接購入する「ひふみ投信」にすれば買付手数料が無料だったり、「ひふみプラス」より信託報酬が安かったりしますが、販売会社を通じて購入する「ひふみプラス」にしました。
株式と合わせた方が管理しやすいと思い口座があるSBI証券(販売会社)で購入することにしました。
こだわりがない場合はレオス・キャピタルワークスのホームページから口座開設して「ひふみ投信」を購入するといいですね。
ちなみに同じマザーファンドを通じて運用しているので投資方針や投資銘柄は同じです。

ひふみプラスを選んだ理由

今年は将棋界のレジェンドひふみん(加藤一二三さん)が一躍有名になったので、あやかれるかなと甘い期待で「ひふみプラス」にしてみました。(嘘です)

以前に読んだ澤上篤人先生の本を参考に選びました。
関連記事:投資信託で長期投資をはじめるときの5ステップ

以前の記事を使って照合してみます。

  1. 10万円用意しました。
  2. ノーロードファンドなので買付手数料は無料です。
  3. 償還日(運用期間の終了日)は無期限です。
  4. 2012年5月31日119百万円から直近の2017年10月6日300.313百万円まで右肩上がりに純資産総額が増えています。
  5. 「資産を守りながらふやす」という運用方針。SBI証券の投資信託ランキングで「販売金額」「積立件数」「NISA」でナンバーワンと人気のある投信です。(閲覧時)

オールクリアでしょう。

運用開始日と今後の予定

2017年10月4日 10,000円買付
以降、毎月10,000円の積立投資をおこなう予定です。
毎月決まった額を積み立てていく「ドル・コスト平均法」というやつですね。
長期投資でリスクを抑制する手法です。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)