タイラバの「オモリの重さ」や「カラー」はどのように選択していくか。(瀬戸内海の場合)

タイラバをするときに「オモリの重さ」や「カラー」の選択をどのように判断していくかを学んだので備忘録。

オモリ

水深が40m以下のときは60グラムのオモリを使用する。
それ以上の水深のときは80グラムを使用する。
水深が40m以上でも60グラムのオモリで底どりができる場合は60グラムでOK。
瀬戸内海はそんなに深いところがないので80グラム以上のオモリを使用することは少ない。

カラー

定番カラーの赤やオレンジからスタートして、釣果がついてこなければグリーン系などにかえてみる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)