南あわじ市にある「ホテルニューアワジ プラザ淡路島」に宿泊したが、夕食がすごい。

淡路島 23日雨の中の「観光&釣り」旅行(20171015-17日)の目次はこちらです。

旅行2日目の宿は南あわじ市にある「プラザ淡路島」です。
ホテルニューアワジグループが運営するホテルみたいで、馴染みの宿「琴平花壇(香川県)」もその一員です。
今回は旅費を抑えるため1.5万円プランでの宿泊でしたが、値段以上の満足感がありました。
部屋の広さ、トロトロ~とした湯ざわりの温泉、そして部屋からも露天風呂からも望める鳴門側の景色、などなど。

では、満足の一部、夕食を紹介してみます。

島の恵みを和食とフレンチで味わう秋会席

淡路鶏のコンフィと彩り地野菜のマリネ

紅葉鯛と松茸のスープ仕立て

お造り
紅葉鯛二種、雲丹、鰆、他 ~土佐醤油にて~

海鮮すき鍋

淡路牛のステーキ
~木の子たっぷりのソースで~

淡路島 鮎原産キヌヒカリ
赤だし
香の物

デザートの「季節のフルーツ」は撮り忘れです。

料理も美味しかったのですが、料理以上に素晴らしかったのが接客。
「どのように?」については、うまく伝えられないので書くのは控えます。
たぶん料理が少々あれでも満足して帰れるレベルの接客です。
気になる方は是非一度行ってみてください。1.5万円で体験できますからw

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)