暖房家電は種類が豊富で製品まで絞るのは一苦労。セラミックファンヒーターを購入した話。

家のエアコンが故障したので、応急処置としてセラミックファンヒーターを買うことにした。
最近はAmazonに頼りっきりだったので久しぶりに電気屋に行った。

家で暖房家電の絞り込みから

暖房家電もエアコンから石油ストーブ、石油ファンヒーター、セラミックヒーター、オイルヒーター、電気ストーブとたくさんあるので、あらかじめエアコン以外でどれにするかを絞っておく必要があった。
灯油を使う製品はガソリンスタンドまで買いに行くのが面倒だし、給油も面倒。
電気ストーブは部屋全体が温まらなさそう。
などと絞っていくと、おのずとセラミックファンヒーターになった。
それでも、電気代がエアコンをはじめとする他の商品より多くかかるみたいで最後まで悩んだが…とりあえず買ってみる。

メーカーや製品選び

セラミックファンヒーターに決めたあと、今度はどの製品にするか(メーカー、大きさなど)を決める必要があった。
ここで便利なのが価格コム。
カテゴリ内で人気順に並び替えたり、商品の口コミも見れるのでとても参考になる。
で、決めたのがシャープ セラミックファンヒーター プラズマクラスター搭載 加湿機能付

できれば店員の顔が見える電気屋で買いたい。

Amazonで買うのはパソコン周辺の製品ばかりで、家電は電気屋で買うようにしてる。
値切り交渉は楽しいし、やはり店員の方に相談して買えるのはとっても安心感があるから。
それでも、価格コムやAmazonより値段が大幅に高い場合は考え改めるけどね。
少しくらいの差、1割?2割?の価格差なら断然電気屋がいい!

ということでヤマダ電機とエディオンに行ってみた。

買うものは家で決めているので、あとはお店に行って製品探して、値段が気になったら交渉するだけ。
簡単な作業。
最初にヤマダ電機へ行ってみた。
すぐ店員さんを探して、「シャープのセラミックファンヒーターを買いに来ました。」と伝えたんだけど、暖房家電コーナーに案内されて、「売り切れています」と残念なお言葉をいただき、すぐさまお店をあとにする。
続いて、エディオンへ。
エディオンではすぐに製品を見つけることができた。
価格は2万円くらい。
下調べした価格と差が2割り以上空いていたので、すぐに店員さんを呼んで「価格コムで製品を選んで、これを買いに来ました。価格に差がありすぎるので、少しどうにかなりませんか?」とお願いすると、「価格を合わしたりはできません」と即却下される。
いやいや、価格コムに値段を合わせてくれなくても、少し下げて差を縮めて下されば即決するんですけどね。
ということで、価格コムの中の最安値のお店ではないけど馴染みにしているお店で買うことにした。
13,000円ほどで。

電気屋さん、人材コストがかかる分は価格が高くなるのは分かるし、納得できる範囲なら購入するから、少しくらい話をしようよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)