ホテルでWifi接続するためにPLANEX社の「ちびファイ3」を購入したのでレビュー。

最近のホテルや旅館はだいたいWifiサービスがあるので、宿のSSIDを選んでパスワードを入れログインすれば簡単にインターネット接続できるわけですが、そうでない(Wifiサービスがない)場合も多々あります。
それでも、部屋にはLANケーブルが準備されていて、有線接続ならできるようになっているのですが。

ただこの場合(LANケーブルを使用した有線接続の場合)スマホはもちろん、最近購入したASUSのX205TAは使えないんですよね。
スマホはLANポートがもちろんないですし、X205TAもLANポートがないんですよね。

だったら有線の場合に備えて無線LANルーターを持ち運んじゃおうということで、PLANEX社の「ちびファイ3を購入しました。

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用

ちびファイ3」を選んだ理由

  • 本体サイズが小さいので持ち運びが簡単
  • コンセントに直挿型なので電源ケーブル(アダプター)がない
  • 接続(設定)が簡単

特に重要だったのは、2番に挙げたコンセント直挿型というところ。
多くのミニ無線LANルーターは、ルーター本体に接続するケーブルとして「LANケーブル」と「電源ケーブル」とがあるが、これを持ち運ぶとなるとかさばるし、設置の際に余分にひと手間かかるというのがあって、「ちびファイ3」に決めました。

開封と接続手順

簡単すぎて説明に困るくらいです。
IMG_4199
開封します。

IMG_4200
中から出てきたのは、本体と取説、保証書のみ。

IMG_4204

  1. 「ちびファイ3」をコンセントに挿します。
  2. LANケーブルを「ちびファイ3」に挿します。
  3. パソコンやスマホのWifiをONにする。
  4. 認識されたSSIDから「ちびファイ3」に記載されているSSIDを選択する。
  5. パスワードを求められるので、「ちびファイ3」に記載されているパスワードを入力する。
  6. 接続されます。

いやぁ、これ結構快適ですよ。
今までLAN有線接続のみだった場所で、パソコンもスマホもタブレットも同時にWifiにつなげれています。
この価格で購入できるので出張、旅行が多い方は持っておくといいですよ。

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)