ASUS X205TAの回復ドライブ作成のために、TranscendのUSBメモリーをふたたび買ってみた。

先日、XPS8700(DELL)の回復ドライブを作成するために、TranscendのUSB16GB(白)を買いました。
980円と安いので、X205TAの回復ドライブもこれで作っちゃおうと思い、ふたたびTranscendのUSB16GB(黒)を購入しました。

Transcend USBメモリ 16GB USB 3.0 スライド式 ブラック (無期限保証)

ざざん!
IMG_4191

USBポートに差し込んで、早速、回復ドライブを作成していきます。
IMG_4192

ところがどっこい、Windows10の回復ドライブは8GBでいける!

必要な容量をあらかじめ確認してUSBメモリーを買えば良かったのですが…
XPS8700はWindows8で16GBで少し空き容量が出る程度でちょうどよかったんです。
なので、同じように16GBのUSBメモリーを何の疑いも持たず購入したわけです。
しかし、X205TAはwindows10。
回復ドライブの作成を進めていると、8GBで足りるみたい。

ということで、使ってないIOデータのUSBメモリ8GBがあったので急遽そちらで作成することに。
USB2.0のUSBメモリーですが、X205TAは2.0ポートですしね。
IMG_4193

7.5GB(8GBモデル)容量ので作成して、空き領域が3.05GBということで8GBで充分でした。

回復ドライブを作成するためのUSBメモリは、必要容量を確認して買うことにしよう。
今回購入したTranscend USBメモリ(16GB)は、他の用途で使うことにします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)